個人や企業でも利用可能|不要品回収で費用削減

男の人

エンジンがあれば買取可能

船

船を使う仕事は特殊なので、使わなくなったあとの処分に困ることが多いでしょう。廃船処理は、そう簡単に行なえず従来なら時間も出費も掛かりました。自己負担額も大きく、長い間使わずに放置する方も多かったでしょう。しかし、現在では廃船処理を請け負ってくれる専門業者が全国で活躍しています。どの様な専門業者に依頼しようか迷った時は、自社で回収や解体を行なっている専門業者に依頼すると良いでしょう。その方が、陸揚げに掛かる費用が安くすみます。回収に掛かる時間や経費が抑えられれば、その分買取額に反映させることができます。

エンジンが付いている状態であれば、廃船処理を依頼し査定を受けることができます。見た目は廃船でも、エンジンが機能するなら値がつきます。また、船に使われている金属パーツもリサイクル品として需要があるので、解体の時に回収されます。解体された部品は専門業者によって再利用されていきます。廃船処理を行なってくれる専門業者を探す時は、どの様な対応をしてくれるか確認してから査定を申し込みましょう。

廃船処理の対象となっている船は、クルーザーや漁船、観光船など様々な船があります。どの様な船を査定するのか事前に専門業者に伝えておけばスムーズに取引が行なえます。査定を申し込む時は、査定したい船の写真と、詳細を添えてメールを送ります。場合によっては電話やFAXでも可能でしょう。見積りの際にはエンジンの有無や、実働の有無を伝えましょう。